東京近視クリニックのご案内

東京近視クリニックのご案内

東京近視クリニックがなぜ選ばれるのか?

東京近視クリニックの新宿院院長はキング・オブ・レーシックとも称される青山勝医師。
なぜ、青山勝医師がキング・オブ・レーシックと呼ばれるかといえば、その症例数です。
なんと6万症例以上の実績を誇り、さらにその人柄も高い評判を得ています。
たとえば、青山医師は以前、別なクリニックに勤務していました。
そして、そこを離れ、東京近視クリニックに入ることを聞きつけたある看護師、「わたしは青山先生のもとで働きたいの」と言って前の病院に辞表を提出、今のクリニックの採用試験をわざわざ受けて再就職し、同業者から嫉妬されたほどだそうです。

 

少数精鋭で、医師と患者さんのコミュニケーションを大切にしている東京近視クリニックならば、そういった優秀な医師の技術や人柄が十分に活かされることでしょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ